ドブロざえもん、修行の旅                ドブロざえもん、修行の旅 感謝の言葉しか出てきませぬ。
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の言葉しか出てきませぬ。

昨日の東京消防庁の会見の様子を見て、拙者はふか~く胸を打たれましたゾ。
三人の内の一人、冨岡隊長の会見である。「何が一番大変でしたか?」の問いに対し、涙で言葉を詰まらせ、「隊員は非常に士気が高く、みんな一生懸命やってくれた。残された家族ですね。本当に申し訳ない。この場を借りておわびとお礼を申し上げたい」とのことであった。拙者は感動で涙がちょちょぎれそうだった。他のお二方の会見がおざなりだったということでは決してなく、さすが一流の隊の方は違うと深く感銘をうけましたゾ。その中でわしが一番心打たれたのが、先にお話しした冨岡隊長のお言葉だったということでありまする。御年も47歳とのことで、かなり優秀な方なのでしょう。あういう場面で、わかっていても感情を露わにし、部下のことを、なかなか言うことはできませぬゾ。もちろん氏の正直な気持ちでしょう。目に見えぬ、先の影響がわからぬ、曖昧な表現しかされぬ放射能の中へ出動を命じなければならない彼の胸中は推しはかることはできもうさぬ。
ああいう指揮官のもとで仕事ができる隊員の方は、レスキュー隊員冥利に尽きる、幸せな方だと思います。
隊の士気の高さが伺えます。
ああいう方にお仕えして仕事をしたいものです。
それを、あとから今何がしたいかなどとぬかす輩は、このドブロざえもんの必笑ドブロ切の一太刀をおみまいしてやるゾ!記者ももうちっと考えて発言してほしいものである。そして体面しか考えん何処やらの政治家なんぞは、彼の爪の垢でも煎じて飲め!
いかん、ついエキサイトしてしまったゾ。
不肖ドブロざえもん、四人の子をもつアラフォーおやぢ、彼等の未来が心配でなりません。
外野の貴様が何をいうとお叱りをうけるかもしれませんが、不肖ドブロざえもんも数年前には宮仕えの身として、阪神淡路大震災のおりには、救助出動し、当日の夜には現地に一隊員としておりました。その当時でも大変でしたが、今回はそれをはるかに上回る震災で、目に見えぬ放射能との闘い、後に残されて祈ることしかできぬご家族の御心を思うと心からの感謝の気持ちが尽きませぬ。
先にドロップアウトした拙者の昔の仲間の方も大勢、今回も出動していることでしょう。彼等の無事を祈らずにはいられません。

被災者の方の御心、いかばかりかと、心からお見舞い申し上げます。

親御さんを亡くされたお子さんの泣き叫ぶ姿、同じ年頃の自分の娘の姿が重なり、、、わしは一生忘れられんだろうな。

我ら、同じ日の本のさむらい、出来るかぎりのことをいたしましょうゾ。

おなじ日本人として。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんとそういうお仕事をされていたんですね。
もどかしいお気持ちもあるかも知れませんが、ここはひとつ大事なご家族をお守りください。
東京は買占めをする人がまだまだ居ますね。困ったもんです。
花粉症でティッシュがほしいのですがないですねぇ。

では

No title

ドブロざえもんさん

も感受性が強いのですね。
私もウルウルときました。

>東京は買占めをする人がまだまだ居ますね。

東京には、ドブロギターを買い占める人も居ますね。(笑)

No title

あいたたた・・・

No title

えっ、それってHぞうさんだったんですか?
最新記事
プロフィール
ドブロ弾き  ドブロざえもん

rydobro

Author:rydobro
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おすすめサイト
サウンドハウス サウンドハウス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。