ドブロざえもん、修行の旅                ドブロざえもん、修行の旅 大丈夫か?わし
FC2ブログ

大丈夫か?わし


 実はわしは、明日バンドで演奏をするのである。

 名古屋で、屋内のフェス(でええんじゃろなぁ)があり、われらが、

  G Mountain Boys

もエントリーしているのである。

 わしは残念ながら、明日は夕方5時から仕事の関係で、用事があるので、自分のバンドが終わったらすぐ、とんぼ返りなのである。残念。

 さてそれはさておき、わしはここんとこ、また自分のドブロに気になることがあるのである。それは、

  ちょっと弦高を下げたい。

なのである。

 スクエアネックのドブロなのであんまり関係ないがゃ。

と言われるかもしれんが、これでもいろいろ影響があるのじゃ。

 コーンに対するテンションや、Capoの使用に関わるのである。

 明日に備えて弦を張り替えようとは思っていたが、これを機会に、

  コーンもクォーターマンにかえてしまおう

と決定しました。

 え~い、どうせなら、ブリッジも削って弦高もさげちゃおう。

 明日本番があるというのに、やっちまったわしである。

 いつもどおり、パーツを外し、今のブリッジの高さを測ると
画像 009
でした。
 指板からナットの高さと、12フレットの弦高の差が

  0.8ミリくらい12フレットが高い

ことが判明したため、ブリッジ部分では

  1.6ミリくらい

弦高を下げれば、弦高が揃うはずじゃな。

 んでもっていつものように、紙やすりで削る、削る。そして

  16.1ミリほど

にあわせてセットしたゾ。
画像 010
そして、ブリッジの溝を削るために、軽めに弦を張り戻しました。
画像 011
以前の記事でも記載しましたが、とりあえず、この角度が弦と同じ角度です。
画像 012


この角度が、ブリッジから、テールピースまでの角度です。
画像 013
今説明した二つの角度の間の角度で、削るのです。

この時の溝の角度は、いつもどおり、深すぎないように刻みます。

ブリッジの上部を指でなぞって、弦を感じられるように切ります、お分かりいただけるでしょうか。

そして、ビビリがないか等を調べ、元通りに戻して完成です。

 コーンも変えたし、弦も変えたゾ、ムフフ明日が楽しみじゃ。

つづく
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おすすめサイト
サウンドハウス サウンドハウス