ドブロざえもん、修行の旅                ドブロざえもん、修行の旅 クモ橋のヒミツ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クモ橋のヒミツ

 さて、今日はスパイダーブリッジについてですゾ。

 元々スパイダーブリッジの名前の由来は、多分見た目がクモの巣みたいだからではないでしょうか。

 わしが今までみたスパイダーブリッジのほとんどはDSB-118.jpg

です。
 見えづらいかもしれませんが、ブリッジを挿入するところのこの写真でいうと下側に

  14 の数字

が刻印されています。これが一般的に使われている、我等ブルーグラッサーが使用するドブロのスパイダーブリッジです。

 しかし、先日も記事にしたWECHTER SCHEERHORNは、刻印がありません。nut 7


 そして余談ですが、WECHTER SCHEERHORNは、リゾーネーターコーンが乗る場所、ボディーの切り込み部分が、他のドブロに比べると、狭く感じました。つまりコーンぎりぎり一杯の径になっております。他のドブロはコーンをおいた状態で、遊びがありますが、WECHTER SCHEERHORNはあまり余裕がありませんでした。SCHEERHORNは、そのような作りになっているのでしょうか。私は日の本で有名な

  S O T のN氏

が持っておられるSCHEERHORNしか触ったことがないですし、SCHEERHORNの内部は写真でしか見たことがないのでよ~わからんゾ。

 もしSCHEERHORNをお持ちの方で、中の写真を載せてもよいゾよと言われる奇特な方がおられましたら、ぜひこのドブロざえもんまでご一報ください。

 すみませぬ、本題に戻ります。

 一般的なスパイダーには問題点もあります。確かにブリッジをスパイダーに挿入する際、ブリッジの底面の面だしや確認等の作業をしますが、実際には、スパイダーから簡単には取れないようにぎりぎりの厚さに調整し、挿入しますので、普通のスパイダーでは、本当にブリッジの底面が、スパイダーに隙間なく密着しているかどうかは目視では確認できないのです。作業中は、上部から圧力をかけて確認しますので、問題はないのですがね。

 ブリッジ底面とスパイダーとの間に隙間があると、ややぼやけた締まらない音になってしまいます。

asb114.jpg

 そこで、このような調整式のスパイダーがつくられたのだと思います。
 これは、溝がやや広めに作られており、ブリッジを挿入した後、ネジで横からとめるのです。
 Meredithもこのスパイダーが使用されていました。

 そして、今一番私が気になっているスパイダーはこれです。
modspider1.jpgmodspider4.jpgmodspider2.jpg



 schoonoverというメーカーが作っているスパイダーブリッジです。
 これはとても画期的です。ブリッジ自体をネジで、スパイダーに固定してしまうのです。
 これならブリッジがスパイダーに密着すること間違いなしです。

 これはいづれ挑戦したいと考えています。

 これを作っているKentには、以前メールで話をしたことがあるので、実際に日本に送ってくれるか確認してみます。

 手に入れることができたら、また感想を書きますゾ。

 そしてこれも本題からは外れますが、schoonoverのドブロは、ポスト、サウンドウェルがないオープンボデイのようです。
snoover.jpg


 音響的には一番理想なのではないでしょうか。ドブロの音的にベストかどうかは弾いてみないとわかりませんがね。


つづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Wechter

私もWechter持ってますがコーンを載せる部分が狭くてキツキツです、なのでコーンの端っこをハサミで切って入れてます。
それだからか鳴りが悪いのか????です。
時間のあるときに縁を1ミリほど削って広げようと思ってます。
Wechterはそのほかにポストの端っこだけかろうじてブレーシングに乗っかっていたり修理箇所がたくさんあります。
まぁ安いのでいじり倒そうと思ってます。

Meredithのスパイダーはネジ止めなんですか。
Fishmanのピエゾがすぐ載るのでいいですね。

Scheerhorn

今年の正月に愛機Scheerhornのコーンを交換した際のブログ(写真)です。
もう1本所有しているDobro社のオールドの写真も有りますのでご興味があれば・・・
http://dobro.blog14.fc2.com/blog-entry-893.html#more

Schoonoverのドブロは前々から気になっていました。
触ってみたいですね。

Re: Scheerhorn

> 今年の正月に愛機Scheerhornのコーンを交換した際のブログ(写真)です。
> もう1本所有しているDobro社のオールドの写真も有りますのでご興味があれば・・・
> http://dobro.blog14.fc2.com/blog-entry-893.html#more
>
> Schoonoverのドブロは前々から気になっていました。
> 触ってみたいですね。
ありがとうございます。以前弾かせていただいたシアホーン、いいですね。あの高いフレット付近の音の出方はさすがはシアホーンですね。いつかは、二桁番台のシアホーンが欲しくなってしまいました。

 写真ですが、もしよろしければ、ブログに使わせていただいてもよろしいでしょうか。できればいろんなドブロの写真を載せたいと思っています。

 Schoonoverについては、日本で持っておられる方はいるのでしょうか。音の感想を聞いてみたいものです。

写真

楽器の写真はご自由にお使いください。
携帯で撮った写真で、あまり綺麗では無いですが・・・
最新記事
プロフィール
ドブロ弾き  ドブロざえもん

rydobro

Author:rydobro
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おすすめサイト
サウンドハウス サウンドハウス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。