ドブロざえもん、修行の旅                ドブロざえもん、修行の旅 知る人ぞ知るEJ-42問題
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知る人ぞ知るEJ-42問題

ご無沙汰いたしておりまするドブロざえもんでございます。
久方ぶりの更新でござります。
もっとちゃっちゃと更新せんかと怒られそうですが。
今日の話題は、知る人ぞ知るEJ-42問題についてです。
ドブロ弾きの皆様はどこの弦を使っておられますでしょうか。
このEJ-42とは皆様ご存知だとは思いますが、ダダリオのドブロ弦ですね。
結構古くからと言いますか、昔はこれかGHSのフラットワウンド弦くらいしかこの日の本の国には選択肢がなかったと思います。
余談ですが、この弦は昔は3弦が、
0.026
だったような気がしますが、今は
0.028
になっていますね。経緯についてはよく分かりませんが。

さてこの弦を普段使っておられた方は
よくご存知だと思いますが、一昨年?去年くらいに一問題ありました。

このくらいの時期だと思いますが、拙者も参加させていただいている海外のドブロのフォーラムに、
「今のこの弦は、ボールエンドが飛ぶ」
ということが話題になっていました。
拙者は「なんのこっちゃ?」
なんて思ってましたが、去年の滋賀フェスにおいて、かの有名なバンド
SuOer on Oop
においてドブロを弾いておられるN氏や、ギタールシアーのJ氏にお聞きして判明しました。拙者は当たったことはないのですが、このころのEJ-42弦のボールエンドは少し色が違っていました。
これは通常の色です。
すみません資料がありませんのでお見せできませんが、問題のある弦はこのボールエンドの色がくすんでいるといいますか、色が薄いのです。これは皆様見ていただければ一目瞭然です。
実際にこの時のフェス中にJ氏が作成されお借りしていたドブロの弦が展示中にボールエンドが飛びました。
最初弦が切れたのか?と思いましたが、弦からボールエンドが外れてしまうのです。
このことからN氏も今後弦の銘柄を変えると言っておられましたし、拙者も違う弦に変える必要性を感じました。
拙者はその後、GHSの弦を数種類、東京のN氏に分けていただいたDG弦を使用していました。
しかしこれらの弦は、慣れ親しんだJ-42弦にくらべるとゲージが太いのです。慣れれば弾けないことはないのですが、やはり永いこと弾いていた弦に未練がありました。

そんな訳で、この春また思い切っていつものサイトに注文しました。
サイトから、今在庫を切らしてるから入り次第送るゾ、との返事。
その一週間くらい後に届きました。
来たのが先ほどの写真の弦です。
つまり、以前の問題のない弦でした。
一時期のあの問題はなんだったのでしょうね。
やはり苦情が多く元に戻したのでしょうか?
よ~わからんゾ。まぁ何にせよまたこの弦が使えるのは喜ばしいことですが。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おすすめサイト
サウンドハウス サウンドハウス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。