ドブロざえもん、修行の旅                ドブロざえもん、修行の旅 テールピースと弦高 その1
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テールピースと弦高 その1

みなさま寒さ厳しい日が続いておりますが、体調はお変わりありませんでしょうか。

今日は、弦高の話をさせていただきまする。

みなさまのドブロの弦高はどれくらいでしょうか。

今時のドブロはおおよそ


11mmから15mmくらい


ではないでしょうか。

それと皆様は昔のドブロの弦高をご存知でしょうか。

みたことはございませんか?


昔のドブロは今のドブロほど弦高は高くありません。
10mmもありません。

多分8mmくらいではないかと思います。

これについては実際に測ったわけではなく、目視、めっそでの感覚です。


しかし今のドブロを弾いておられる方が見られれば、


明らかに低い


と思われることは間違いありません。


何度もお話ししておりますが、拙者はドブロについて著名な方に師事し習ったなどのことは一切ありませぬ。
ただただ経験上の事柄から考えておりますことをお断りさせていただきますゾ。

弦高が今のように高くなった理由については、2つあると考えております。

まず第1は、

プレイスタイルの変化

です。

いつのころからか、ドブロのカッティングについても、昔からのスタイル、

パームレストに手のひらを載せて、ピックで掴むような方法のカッティング

から、

フラットをピックによるストロークのように、親指とその他の指を交互にアップダウンさせるカッティング

をするプレイヤーが出てきました。

もちろん拙者もそのスタイルです。

このスタイルで弾くには、ある程度弦高がないとトップ材に擦るなどキズがついてしまったりします。

またジェリーダグラスのように、ハンマーオン、プリングオフなどを多用するようなプレイ方法ができてからはある程度弦高がないと指板にバーが当たるなどの支障がでてきます。

もうひとつの理由については、

リゾーネーターコーンへの圧力の関係

だと思います。

前回お話ししましたが、コーンへの圧力が多くしっかりかかった方がよい音がでます。

インサートブリッジを頂点とする角度は、小さくなればなるほど、コーンに対する圧力は大きくなります。

確かにみなさんおっしゃられるように、弦の張力は変わることはありません。

しかし、この角度が小さくなることによって、コーンに対するベクトルは大きくなります。

すなわち、圧力は増します。

技量の差もあるのでしょうが、拙者のドブロの神様2人のうちの一人、Rob Ickesのような、軽く弦に触れる程度の切れのよいカッティングができるなら、あまり影響がないかもしれませんが、彼のようなカッティングができる人は私の知る限りでは他にいません。

こーんにたいする圧力が小さいとどうなるか?

それは大げさに言うとカッティングにより、コーンがブリッジ毎ズレてしまいます。



このようなことから、ドブロの弦高は今のような高さになったのだと考えています。

次は、テールピースと弦高について書きますゾ。


つづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弦高

いつも拝読させて頂いて勉強させて頂いています。
いやはやセットアップは奥が深いですね。
私も自分の楽器をちゃんとセットアップ出来れば良いのですが全く知識が追いつきません。

今回は弦高のお話でしたので、小生の持っている楽器の情報を。。。
愛器Scheerhornの場合(ナットはオリジナル、ブリッジは作り直していますが高さはオリジナルに合わせています)
弦高:ナット部約11mm 12フレット約13mm
1930年代Dobro社の場合(ナットは不明、ブリッジは作り直し)
弦高:ナット部約9mm 12フレット約12mm
Beard(MA6)の場合(ナット、ブリッジともオリジナル)
弦高:ナット部約12mm 12フレット約13mm
手帳に挟んである簡易ノギスなので多少いい加減かも。。。
最新記事
プロフィール
ドブロ弾き  ドブロざえもん

rydobro

Author:rydobro
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おすすめサイト
サウンドハウス サウンドハウス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。