ドブロざえもん、修行の旅                ドブロざえもん、修行の旅 結石
FC2ブログ

不調なわし

 しばらくぶりでござります。
ここのところ更新を怠っておりました。

このところ、凹んでいる拙者でございます。

その日は、金曜日だったなぁ。朝から急に頭が痛くなった。そういえばここ数日、朝起きると関節が痛い。
こりゃいかんゾ。わしでも風邪ひくんか?てな具合だったが、出勤後、急になんだろなぁと思いながらもいざ仕事へ。

しっかし、どんどん痛くなってくるし、しまいには胃まで気持ち悪くなってくる始末。運転してて、もうあかん。

あやうく車内でやってしまうとこでした。コンビニに駆け込みことなきを得た。

そんなこんなだが、この日に限って代わりのいない仕事だった。我慢して仕事しているとまたまた現場のにおいで逝きそうだった。

 あぁ、妊婦さんがにおいに敏感になるってひょっとしてこういうことかぁ。

などと悩む余裕が少し出てきたぞ。コンビニでOUTOして大量に変な汗をかいたら、だんだん調子がよくなってきたゾ。

ふふふ~ん、復活じゃ。

な~んて調子こいてると電話が鳴った。

今頃誰じゃ。知らん番号だがや?

と電話に出ると、いつもパーツなんかを買うときに世話になっているカード会社から、

「海外から、こんな金額の請求が来てますが、お間違いないですか?」

は???最近はな~んも買っとらんゾ。

聞くと聞いたこともないところからの請求だった。

あかんがな、わしじゃないから、そんなもの蹴ってくれっ。

って断った。しかもその日付けで何件も。

おんどりゃ~、な、なめとんのか~怒怒怒、うき~っ

とわけのわからん言葉と怒りがこみ上げてきた。

そう、やられてしまったのである。どうも狡いアメ公野郎にやられてしまったようである。

カード会社は、調査しますので関係なければ支払っていただかなくても結構です。ですと。

あったりまえじゃ。わしが買っとらんもんに払えるかっ。てな具合で踏んだり蹴ったりだった。

で、その数日後の日曜日、土曜は3時ころまで、なんやかんやで寝れず、なのに6時に痛みで目が覚めた。

な、なんじゃ、この痛み。下腹がいたいゾ。

 そうまたまたおいでになったのである。結石さまが。

ど、どあほう、お前なんぞにようはないわ、と思ってみてもいたいのは治まらん。日曜で医者もやってないので、仕方なしに、この日は痛み止めのお世話に。しかも薬が切れるといたいもんだから、この日は3回も。

 もう、やだ。なんか、助けて~って感じだった。

少し寒くなって、喘息も出てきてるし、腹は痛いし、体はだるいし、な~んもやる気がせん。

あんだけ楽しいドブロの練習も少しで、あかんもうやめやめ状態。パソコン開く気力もわかん。
mixi,Facebookもちろっとのぞくだけ。

その上さらにおっかしなメールが来たぞ。

 なになに、Paypalからかぁ。

しかし英語できてるし、なんか変だなぁ。

と今回のことで疑り深くなったわしは、Paypalに電話。

対応にでたおねーちゃんは、いかにも外国の人が話すようなたどたどしい日本語、英語の単語を話すときはひっじょ~に滑らか。

 外国の方だな。

実際に聞いた名前もらしい名前だった。

 彼女が言うには、そのメールはPaypalからではないとのこと。

またまた怒り沸騰。

 そうか、わしのカードで落とせんことがわかったから、こっちから攻めてきたか。

海外から物を買い始めて15年ほどになるが、こんなことは初めてだ。

 ウイルス等にやられた形跡はない。
 相手の店の従業員か?

いまの拙者には、もう調べる術はない。

請求先を調べてみると、どうもアメリカ国内の通信?携帯の会社のようだ。カード会社の方に、話すと覚えはありませんか?

だと(怒)

おりゃ~日本人で日本に住んどるのに、なんでアメリカの電話の金はらう必要があるんや~。

しっかし、頭にくるぞ。

それに、腹、腰の辺りがいたいゾ。

あ~ムカつく。

つづく

ちびっと痛みも弱くなってきたのでまたぼちぼち、書かせていただきますゾ。

次回は

この日の本において、

   東のど○ろ○くぞう氏、西のアン○レ○籐氏

と謳われるアン○レ○籐氏のGearをいきますゾ。

 はよ~体調が戻ってほしいわしである。



スポンサーサイト



真夜中の使者

 昨日の夜も、午前1時ころまで眠れんかった。

 それは、わしの身体の中にあるお石様が暴れてくださったからだ。

 痛くないときはこんなことも言えますけど、ほんとその時は

  うぎゃぁぁっ、助けてくれぃっ

て叫びたいくら痛いのよ、これがまた。

 腰が痛くて、痛くて泣きそうなくらいで、前回発症したときは、痛くて吐いてしまったくらいだ。

 記憶がないから午前1時ころには寝れたと思う。

 がしかし、やって来ましたがな、お石様の使者が、時計を見ると、

  まんだ3時だがゃ、あ、朝まで寝れんのか?

なんて考えると、こりゃいかんと思い、さっそくトイレで座薬の痛み止めをロックオン。

 我慢すること2時間、5時すぎに治まりました。

 治まったのか、薬で麻痺してるだけなのかはわからんが。

 前回発症した時、医者から一つ大きな結石があるが、これは降りてこないでしょうと言われていた。

 もう2度とやりたくないのでと、インターネットを探したら

  ウラジロガシ茶

というものが、石を溶かしてくれるらしいということが分かり、このお茶を買って飲んでいた。

 しかしなんで飲むの止めてから降りてくるの?

 今回医者に大きな石は写ってないと言われたので、降りてきているのはその時の結石だと思う。

 まぁ、半年で再発ってのもどうかと思うし、、、。

 て~ことは、わしにはやっぱ効いたんだろうか?

 わしはまた飲むことにするゾ

 おいおい、お石の使者、今夜は来なくていいゾ


ドブロざえもん、復活気味、かな?

 一昨日わしは帰宅してすぐ午後7時ころには寝たが、体中が痛くて寝れなかった。

  き、きとるゾ、じわじわと、、、顔が腫れぼったい気がするし、暑いし、頭が割れそうで気持ち悪いゾ

熱をはかると38度を超えている、平熱が35.6ほどしかないドブロざえもんにはきつい。

 こうみえても、ドブロざえもん4人の子をもつ、アラフォーおやぢ、どんなに心の中で、

  お、おっ、あかぁちゃ~ん、助けてぇ~

と叫んでいても、

  いやいや拙者とて武士の端くれ、めったなことはいたさぬが、、、ち、違った。

そのまま叫ぶわけにもいかん。

  う~、う~

などとうなりながら、眠れず朝を迎えたのであります。

 さっそく職場へ連絡し、欠勤させていただくこととなりました。

 そんでもって、いつもいく
  
  腕は特別よろしくないが、わしが気に入っている

町医者へ行くと、

  風邪でしょう

とのことで、点滴を打ってもらい、薬をもらって帰宅したのであります。

  なんだかなぁ、いつもなら、点滴終わるともっとスカッとするんだけどなぁ

なんて思いながらも、帰宅して薬を飲むとそれなりに多少元気が出てきたゾ。

 夕方まで寝ていると職場から電話があった。

  拙者、明日は出勤仕る

と言い張ったのはいいが、夕餉のころになると

  はて、なんかおかしいゾ

 どうもまた熱が上がってきたようだ。

  こりゃいかん。やはり明日も休んだほうがいいゾ

と考え直し、さっそくその旨を連絡した。

  こりゃ困ったゾ、はよ直らんと仕事に行けんがなぁっ

と思ったがいかんともしがたい。

 ふと医者の言葉が頭をよぎった。

  熱が続くようなら、またきてください。インフルエンザもないわけではないですから。

  やばいゾ、インフルエンザだと大変じゃ、うちには腹をすかして口を開けている雛が4つもおるんじゃ、、

しかし眠れんと思っていてもうとうとしたらしい。

 2時半ころ、腹痛で目が覚めた。

  そういや、胃腸風邪だから下痢してるけど、かなりきてるゾ

なんて考えてトイレへ行くと、

  なんじゃぁ、こりゃぁっ

などど、松田 優作ばりに叫びそうになったゾ。

 今までにないくらい、まっかっか。

そう、血尿おやぢと相成ったのである。

  あ、あの悪夢がふたたび、、、。

そう、ドブロざえもんは石持ちだったのです。

 今年の春にやったばっかなのに、、、、、、。

 今日また医者へいくと、想像通り、大当たり、これが、若奥様の

  私ひょっとして、、

の後の、
  
  おめでたです。

なら、

  やったね、パパ

となるところだけど、わしの場合は

  やっちまったね パパ

だな。

 また辛く苦しい戦いが始まるゾ。

 わしの戦いは、ドブロ修行だけでいいのに、

  石のばか

つづく

 わしが書きたいのはこんなことじゃないのに、、、

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おすすめサイト
サウンドハウス サウンドハウス